JANUSSEAL DOCUMENTS 機能

データや機密情報にまつわる3つの課題~こんなお悩み、ありませんか?~

社内のデータを適切に管理したい

機密情報を守りたい

従業員の機密情報の取り扱いに関する意識を向上させたい

Janusseal Documentsで解決

ドキュメントのデータ分類による機密情報の保護

Janusseal Documents(ジャヌスシール ドキュメント)は、作成または編集されたすべての Microsoft ドキュメントに、セキュリティレベルに合わせたデータ分類を割り当てることができます。
これにより従業員がコンテンツのセキュリティレベルを意識し、取り扱いに注意することで企業全体の情報セキュリティを効果的に向上させます。

  • ユーザーは、作成、印刷、共有、または公開する各ドキュメントに対して、セキュリティレベルに応じたデータ分類を設定できます
  • 表示されるデータ分類ラベルにより、他のユーザーもドキュメントに含まれる情報のセキュリティレベルをも確認できます
  • 保護マーキングもドキュメントのプロパティー内に埋め込めます
  • データ分類は、Microsoft Word、PowerPoint、Excel、Portable Document Format(PDF)などの多くのマルチメディアファイルに設定できます
  • Windows ファイルエクスプローラのコンテキストメニューを使用して、既存のドキュメントまたは複数のドキュメントにもすばやくデータ分類できます
  • データの分類をすべてのドキュメントに対し必須で実施することで、セキュリティレベルを常に適切に分類できます

Janusseal Documentsは、セキュリティレベルに基づいてデータを分類することで、偶発的なドキュメントの紛失や誤操作を最小限に抑えます。これにより、内部要因による情報漏洩リスクを軽減し、企業の情報セキュリティを強化します。

ユーザーに気づきを与えることで意識を変え、情報セキュリティを向上させる。

ドキュメントの分類は、分類されていないデータを機密情報と一般情報に区別するための最も簡単で費用対効果の高い方法であり、誤操作による情報データの損失リスクを軽減します。
Janusseal Documents は、ファイルやドキュメントの機密情報をすばやく簡単に分類できるツールで、データのセキュリティレベルに対する意識を高め、組織全体の情報セキュリティとコンプライアンスを向上させます。

迅速なセットアップとデプロイ

Janusseal Documents は迅速かつ簡単なセットアップで、x86 および x64 の Windowsシステム用の標準エンタープライズデプロイツールによって展開できます。また、Microsoft グループポリシーを使用して一元的に管理できます。

ユーザーインターフェースとマーキング

Janusseal Documents は、ユーザーがファイルの適切なセキュリティ分類を選択するために、リボンコントロールを使用したユーザーインターフェースを提供します。分類が選択されると、視認性の高いマーキングをページヘッダーとフッターに挿入し、マーキングのフォーマットと位置こ一元管理で統一されます。この統一性はドキュメントの読者がコンテンツの機密性を即座に認識し、それを適切に処理する方法を支援します。 また、ドキュメント内にはセキュリティレベルに応じたデータ分類がメタデータとして埋め込まれるため、持ち出し制御などのサードパーティ製アプリケーションを利用して、システムを適切に保護するようにも設定できます。

ユーザーニーズに柔軟な対応

Janusseal Documents は、どのデータ分類ラベルを使用するのか、どのデータ分類ラベルをドキュメント上のどこに配置するのかを、ユーザーの利用状況に合わせて柔軟に設定できます。

直感的で簡単な運用

Windowsファイルエクスプローラのコンテキストメニューを使用し、セキュリティレベルの分類タブから適切なセキュリティレベルを選ぶだけです。また、大規模システムでの利用の際は、スクリプトを使用して既存のドキュメント(複数可)も分類できます。

既存のシステムを強化するためのアライアンス

Janusseal Documents は、既存のITセキュリティシステムとのシームレスな統合が可能です。新しいインフラストラクチャーも不要なため、現在のソリューションのパフォーマンスを最適化し、ROIを最大にして導入・運用コストを削減します。Janusseal for Outlookとの連携も可能で、分類されたファイルが電子メールに添付されると、電子メールは自動的に添付ファイルの分類を継承します。さらに、Janusseal Documents は SIEM、DLP、アクセスコントロールシステムなどの製品とも連携可能です。

JANUSSEAL DOCUMENTS 価格

年間ライセンス ※1 ※2 ※3

製品型番 製品名 標準価格
RJSD3SY-249 Janusseal Documents-subscription licence 50-249 1year 3,800
RJSD3SY-999 Janusseal Documents-subscription licence 250-999 1year 3,000
RJSD3SY-4999 Janusseal Documents-subscription licence 1000-4999 1year 2,400
RJSD3SY-10000 Janusseal Documents-subscription licence 5000-10000 1year 1,900

月間ライセンス ※3 ※4

製品型番 製品名 標準価格
RJSD3SM-249 Janusseal Documents-subscription licence 50-249 1month 317
RJSD3SM-999 Janusseal Documents-subscription licence 250-999 1month 250
RJSD3SM-4999 Janusseal Documents-subscription licence 1000-4999 1month 200
RJSD3SM-10000 Janusseal Documents-subscription licence 5000-10000 1month 159
  1. サブスクリプションライセンスの使用期限は、弊社にて手配が完了した時点からカウントされます。
  2. 1ユーザーあたりの価格となります。新規購入時は50ユーザー以上から購入が必要となります。
  3. サブスクリプションライセンスには、ライセンス利用権・サポートサービス・バージョンアップ権が含まれます。
  4. 月間ライセンスは追加購入の際に利用可能なライセンスです。新規購入および更新は年間ライセンスとなります。
  1. 全ての価格には消費税が含まれておりません。
  2. 価格は予告無く変更することがございますので、予めご了承願います。
  3. 契約期間中の途中解約であっても返金は致しかねます。
  4. 契約期間中にユーザー数が実際の購入数を下回った場合でも返金は致しかねます。

サポートサービスは下記内容をご提供いたします。

メールによるサポート対応(初回受付はWebの問い合わせフォームより入力)

サポート営業時間

祝祭日と弊社指定日を除く、月曜日~金曜日10:00~17:00(12:00~13:00)を除く。
受付は24時間行っておりますが、時間外に受けたお問い合わせは翌営業日以降の対応となります。

関連情報